絹掛の滝

絹掛の滝

岡山県新見市草間棚ヶ瀬

新見から約20Km南の国道180号線沿いにある「ドライブスルー滝」。
通常は道路脇の落差50mを落ちる、一の滝を見ることになる。
さらに上には、落差15mの中の滝、さらに落差25mの奥の滝とあるが、下からは見ることができない。
岸壁に白く絹を垂らしたような優雅な滝に見えることが「絹掛の滝」と呼ばれる由来。

DSC_2710


大きな地図で見る