Search

Travel Photo Album

西郷岬

鮎返しの滝を見たら、中村の国道485号に出る。
西郷に向かって進むと、昨日に続いて白島海岸を通る形になったので2日続けて白島海岸に行ってみる。

白島展望台からの眺め。
saigoumisaki140726-01
昨日より波風が強い。
saigoumisaki140726-02
この海の色はどうだ。綺麗過ぎる。
saigoumisaki140726-03
白島海岸から西郷まで戻る。
帰りのフェリー「くにが」の西郷港出港は15:10。
それまで時間があるので、西郷港周辺を回ってみよう。

隠岐諸島の最高峰・大満寺山。
saigoumisaki140726-04
時期にはオキシャクナゲが咲くそうな。

西郷大橋を渡って隠岐空港方面に向かい、西郷岬に行ってみる。

島後(どうご)の山々が見える。
saigoumisaki140726-05
中央一番高いのがもちろん大満寺山。

振り返ると島前(どうぜん)の島々が見える。
saigoumisaki140726-06
中央に見えるのが焼火山(たくひさん)だろうか。

西郷岬の灯台。
saigoumisaki140726-07
西郷岬付近は大昔の火山活動による爆裂火口の跡だそうな。

左奥に西郷湾がある。
saigoumisaki140726-08
船が湾内に入って行った。

さすがに本土は見えない。大山が稀に見えることもあるらしい。
saigoumisaki140726-09
本土・島根半島までは50Kmある。
猛暑だが、隠岐の強い海風のお陰で、気温は高いが暑さをそれほど感じない。

レンタカーを返却し、西郷港へ。

西郷港フェリーターミナル。
saigoumisaki140726-10
隠岐は水木しげる氏のゆかりの地とか。

出港時刻を待つ、フェリー「くにが」
saigoumisaki140726-11
島前にある国賀海岸を名の由来にし、島前経由で14:00に西郷に着くこの船は、この後本土の七類港に直行する。
それにしても、この済んだ青い空をどんな言葉で表現したらよいのだろう。

15:10 西郷港を出港。
saigoumisaki140726-12
私の乗ったフェリー「くにが」は隠岐を離れた。

船上から、先ほどまで私がいた西郷岬。
saigoumisaki140726-13
爆裂火口が半分だけ残った地形だそうな。

船上から島前の島々。
saigoumisaki140726-14
島前は「島前カルデラ」という火山地形の名残で、焼火山はかつての中央火口丘にあたる。

隠岐がどんどん遠ざかっていく・・・
saigoumisaki140726-15
夢の中の出来事のような2日間だった。

七類港(松江市)。デジカメ時刻17:45。
saigoumisaki140726-16
松江まで戻ってくると、現実世界に引き戻された感じ。

海と空の青が印象的な、とても素晴らしい所だった。

Comments are closed.

© 2022 Photo Album . All Rights Reserved.