Search

Travel Photo Album

八塔寺ふるさと村

シルバーウィークの最終日、我が家はロクに出かけてもいないので、ドライブがてら遠出をしてみる。

私の独断と偏見で向かったのは、岡山の限りなく兵庫県に近いあたり。
和気インターまで高速を走らせ、さらに一般道でのどかな田園地帯を進んでいく。

道中でバイキングの昼食を済ませ、八塔寺ふるさと村に着いたのが14:00頃。
hattoji-furusatomura150923-01
100年前から変わらないような光景が広がる。

八塔寺山へのつづらおりの坂道をぐんぐん登ると突然視界が開け、山頂部にカヤ葺きの農家が点在するのどかな風景が広がります。
標高400mの高原に開ける「八塔寺の村」。
高野山に並ぶほど仏教が栄えたこの村も、今では戸数約13戸、ふるさと村のシンボル的存在の”カヤ葺き民家”と寺院からその歴史がほのかに漂う・・・そんな心あたたまるのどかな景色の中を、時計を外してのんびり散策すれば、遠い昔にかえったようななつかしい思い出がいっぱい。
八塔寺山からは、遠く南に瀬戸内海、北に中国連山の美しい眺め。付近には民宿・レクリエーション・レストランなどの施設も整備されています。
また、映画”黒い雨”、テレビドラマ”八ツ墓村”や”火垂るの墓”のロケ地となったことでも知られています。
備前市HPより抜粋

ここにいると時間がゆっくり流れているようで、本当にのどかだ・・・
hattoji-furusatomura150923-02
あたりには高そうなカメラを持って歩きまわる若い男性や、絵筆を持って写生をしている年配のオジサンとかもいる。

民俗資料館
hattoji-furusatomura150923-03
3年前に死んだ爺さまあたりだと、リアルタイムで味わえた光景だろう。

資料館の中
hattoji-furusatomura150923-04
黒い雨のロケで使っていたと思う。

電気柵があるのは昨今のトレンドというべきか、致し方ないところか。
hattoji-furusatomura150923-05
カヤ葺きのそば屋とか、宿泊施設とか食事処とかが点在している。

付近では丁度稲刈りの最中でもあった
hattoji-furusatomura150923-06
3時間かかる遠い所だが、一度来たいと思っていたので今回来れて良かった。

Comments are closed.

© 2017 Photo Album . All Rights Reserved.