Search

Travel Photo Album

虫居谷のミツマタ

”かたくり祭”の会場で”スペシャルうどん”を食べた後、県道37号~県道29号と走って、虫居谷(むしだに)のミツマタ群生地に行く。
県道から群生地への400mの林道は離合困難な道幅なので、対向車に注意が必要だ。

デジカメ時刻 11:38

かつては”私だけか”みたいな感じだったものだが、ここは訪れる人が以前より増えた。

東屋が出来ている。

カタクリ同様、私は去年来れなかったから、2年経つ間に周囲も変化しているようだ。

ここの雰囲気を少しでも御理解頂くため動画を置く。

行ったような気分を感じていただければ幸いです。

谷間に無数に咲いています。

ここのミツマタと、カタクリが咲いてるのを見ると”ああ、冬が終わったんだな・・・”と毎回思う。

花をアップで。

私が説明するまでもないとは思うが、楮(こうぞ)と並んで和紙の原料とされる木で、この谷もかつて人為的に植えられたものが群生地となって今に至っている。

もう1枚最後に。

傍を流れる渓流に2箇所丸太の橋が架けられ、群生地を周回できる遊歩道が作られている。

もう一つ動画を

ポップコーンみたいな花が無数に咲き乱れる場所です。

群生地を後にし一旦帰宅。
家に帰ったと思った途端に”花見に行きたいから連れて行け”とのリクエストがあり、また出かける。
向かったのは安芸高田市八千代町の土師ダム。

土師ダム・のどごえ公園のソメイヨシノ。

土師ダムのダム湖周辺には沢山の桜があり、時期になれば非常に素晴らしい景観となる。

全体としては、まだ”五分咲き”程度か。

満開にはまだ早いが、それでも露店が出ていて大勢の人が来ている。

比較的咲いている木を見つけて撮影。

来週末あたり素晴らしい景観になることだろうが、人出と駐車場の確保が厳しいことだろう。

Comments are closed.

© 2018 Photo Album . All Rights Reserved.