Search

Travel Photo Album

安田のユキワリイチゲ

今週末はユキワリイチゲとセツブンソウを見に行くと決めていたが、予報では日曜日は天気が悪そうなので、土曜日の午前中に行かねばなるまい。

広島市内から県道37号を北上、安芸高田市甲田から県道52号に折れ、三次市境の馬通峠から県道440号に進む。
県道440号から国道375号に左折、”川西郷の駅(ファミリーマート)”を過ぎてから県道61号に右折、国道184号まで進む。
国道184号を尾道方面にほんの少し進んでから、再び県道61号に左折。
次に総領方面への県道78号を進み、上下川にかかる橋を渡ってから県道425号に右折する。

上下川の左岸沿いに県道を行くと”安田パークゴルフ場”と”ユキワリイチゲ自生地”を示す看板があり、そこから右折して右岸に渡り、川沿いの狭い道を進むと到着する。
花の時期だと付近に”ユキワリイチゲ”と書かれた旗などがあるだろう。

上下川沿いの冬景色。

まだまだ春を感じさせる光景ではない。

上下川は府中市内から北流し、馬洗川を経て江の川に合流する河川で、この自生地のすぐ下流には灰塚ダムがある。

遅れ気味に感じた昨年より、さらに花が遅れ気味に思われた。

あんなに猛烈に寒い日が続いていたら当然なのかもしれない。

上に行ってみよう。

日当たりの加減なのか、高い所には沢山咲いていた。

あとはひたすら写しまくる。

私が到着した時は誰もいなかったのだが、ドンドン人が増えてきはじめた。
皆さん花が開くタイミングを待っていたのでしょう。

太陽の日差しを浴びなければ花が開いてくれません。

花が開いた状態を楽しむには、晴れた天気の良い日に来る必要があります。
さらに言うと、容易に有給休暇が取れる人はともかく、”そうでない人”休みの日が晴天でなければなりません。

私は当然ながら”そうでない人”に属します。
しかも、家の用事とかに縛られていない”フリーの休日”が必要です。

恨み節はそのくらいにしておいて・・・

今年もめでたくユキワリイチゲに会うことができた。

さらに同じような写真が続きます・・・

ちなみにしたこの写真がPhotoAlbumでの1,600枚目の写真。

テキトーにシャッターを切りまくっているから写真はすぐに溜まるのだ。

1,601枚目。

すぐに1,700枚になることでしょう。

ここらでやめよう

気が済んだらセツブンソウを見に行きましょう。

よくよく見れば、これは沈下橋ですな。

四国の四万十川とか有名だが、広島県では珍しくて、芦田川にかかるものがあるらしいくらいしか聞かない。

このとき、女性が1人ユキワリイチゲの見物にやって来ていて、花を撮影していた。
セツブンソウにも興味があるらしかったが、対岸の自生地にまだ咲いてないことを知り残念がっておられた。
話を聞くと島根県からはるばるお越しの模様。
最初から私は、この後総領にセツブンソウを見に行く予定だったので、その女性を案内することにして2人で総領に向かうことにした。

総領に行く

Comments are closed.

© 2018 Photo Album . All Rights Reserved.